http:// とhttps://の違いについてお気づきですか? 常時SSLの導入を推奨しています。

おすすめ ご紹介

http:// とhttps://の違いについてお気づきですか?
URLの始まりが「https://」だと通信内容が暗号化されていて「http://」から始まっていると暗号化しないで通信しています。
従来は、クレジットカードを使ったりするカートシステムや個人情報が記入されるお問い合わせフォームの部分だけこのhttps://で始まるURLになっていれば良いと思われていました。

現在は、サイト全体がこのhttp://で始まる暗号化通信を行っている事がウェブサイト(ホームページ)の基本となり始めています。

例えば、Googleは検索結果ページにおいて、HTTPSページのほうをHTTPページよりわずかですが優先的に表示させるようにしています。
また、従来はHTTPSの方が暗号化を行う分、通信速度が遅いと言われていましたが、現在では技術革新によってHTTPSページのほうが表示が早くされるようになっています。

sateraでは、ウェブサイト制作(ホームページ作成)において、CMSのWordPressやEC-CUBEを利用したサイトを基本としてオススメするだけではなく、商談・お見積段階から、エンドユーザー様視点に立って、サイトの常時SSL化(サイト全体がhttps://で始まるサイトにする事)をご提案しています。

スマートフォンやタブレット、ノートPC、デスクトップPCなどそれぞれの端末に最適な表示を行うレスポンシブデザイン、googleモバイルフレンドリーも重要な要素ですが、顧客の安全性確保と利便性の追求、検索エンジン最適化(SEO)の観点も重要な要素です。
webデザインからシステムまで総合的にご提案致します。
SSL暗号化
また、メディアミックスにも強いのがsateraの特徴です。
関連会社の有限会社サンライトがあるので、岡山・兵庫などへの折込チラシや山陽新聞、山陽放送(RSK)など地元マスメディアのラジオCM、テレビCMも可能ですし、ショップカード、名刺、カタログ、会社パンフレットなど紙モノの媒体も同時にこなせます。

お気軽にご相談下さい。

« »