ご紹介

IT導入補助金2017年度補正予算で500億円計上予定。16年度補正予算の5倍。

ご紹介 キャンペーン 補助金

2017/12/14の日経新聞記事によると経済産業省は2018年春をメドに、中小企業のIT(情報技術)を活用した生産性向上策に乗り出します。13万5千社の利用を想定し、17年度補正予算で「IT補助金」向けに500億円を計上するとのことです。POS(販売時点情報管理)システムの導入や書類の電子化などを進め、企業の収益性を高めるよう促すとの事です。
これは、100億円規模であった16年度補正予算の5倍に相当します。
17年度補正予算は、2018年1月の国会で決定される公算で、公募開始は2月が想定されます。
平成30年度IT導入補助金
POSレジについては、食料品を取り扱う事業者には軽減税率対策補助金が適用されますが、それ以外の事業者には適用されない為、IT導入補助金の活用で買い換えや新規導入がすすむと思われます。
sateraでは、ビジコム製パソコンPOSレジの販売実績が数多くあります。
また、販売管理、在庫管理のシステムとの連動、専用品を使わないAndroid端末を使ったハンディ業務による連携など幅広い販売・在庫・仕入れ管理のシステム構築も可能です。
過去のIT導入補助金では、この他に生産管理システム、通信販売・ギフトショップ対応で月額料金が不要な顧客管理・セット商品販売システム、ハンディによる得意先納入のペーパーレス化システム、ホームページによる見積依頼、問い合わせ管理システム、画像と過去の施工管理が出来る顧客管理、介護福祉施設の勤務シフト管理システム、施工予想を3D表示出来るシステムなどの導入実績・提案実績があります。
特に岡山県内においては、商工会様・商工会議所様との連携により、IT導入補助金に必要な経営計画の策定のお手伝いもしっかりとさせて頂いており、採択実績が多数あります。
来年に向けてこのIT導入補助金を活用して生産性向上に取り組みませんか?

経済産業省主催のミラサポ登録の専門家が在籍し、商工会様・商工会議所様のコンピュータの保守も手掛けており、信頼と実績がある、sateraにぜひ、お気軽にお問い合わせ下さい。
ほぼ同時期に公募開始が予想される小規模事業持続化補助金での販路拡大についてもご相談賜ります。
ホームページ・新聞折込・ポスティング用チラシ・ショップカード・大判ポスター・看板などのデザイン・制作・折込・発送代行もワンストップで行います。

ビジコム製POSレジの納品 軽減税率対策補助金

ご紹介

筑豊ラーメン山小屋岡山空港店様に軽減税率対策補助金を活用してビジコム製POSレジを納品いたしました。

東芝テック製の古い

筑豊ラーメン山小屋

筑豊ラーメン山小屋岡山空港店様

POSレジをお使いだったのですが、軽減税率に対応出来ない為、買い換えをご検討されていました。
sateraからの提案でタッチパネル式のPOSレジSeav-15aを導入頂きました。
こちらの筑豊ラーメン山小屋岡山空港店様は、岡山空港の2Fという立地条件であるため、年中無休で休憩時間も無い為、
判りやすくすぐに使えるPOSレジとしてビジコム製POSレジは高評価を頂きました。

 

 

 

 

ビジコムPOSレジ

ビジコムPOSレジ

軽減税率対策補助金は、期限が大幅に延長されましたが補助金自体の予算枠は変更されていない為、早い者勝ちとなります。
sateraではPOSレジ及び軽減税率対策補助金対象レジの販売、補助金申請のお手伝いなどを行っております。

お気軽にお問い合わせ下さい。

【電波法】ドローン規制について。

ご紹介

【電波法】ドローン規制について。
今流行のドローンですが、法律による規制がある事を知らずに使われている方も多いようなのでsateraとしても情報発信致します。
ドローンにおいては無人航空機の飛行等に関する罪という航空法や自治体の規制・小型無人機等飛行禁止法が注目されていますが、実はもう一つあって、電波法の規制もあります。
ドローンイメージ

ドローンイメージ

 
特定無線設備の技術基準適合証明(通称:技適)を取っていないドローンは日本国内で使う事は出来ません。
海外からの持ち込みや並行輸入・個人輸入のドローンは要注意です。
 
詳しくはこちらのサイトをご確認下さい。
http://viva-drone.com/restriction-for-drone-use-in-japan/
 
※画像はイメージです。

ビジコムPOSレジとPCA商魂の納入です。井原市の老舗駄菓子卸小売商の笠原商店様の実例。

facebook ご報告 ご紹介

井原市の老舗駄菓子卸小売商の笠原商店様へビジコム製POSレジとPCAの販売管理ソフト商魂DXの納入を致しました。
PCA商魂DXの導入とPOSレジ連携はIT導入補助金で行い、ビジコム製POSレジの導入は軽減税率補助金を利用しました。

ビジコムPOSレジとPCA商魂

駄菓子屋さんでのPOSレジ導入事例

また、笠原商店様では外看板の設置に小規模事業持続化補助金を利用されております。
次世代への事業承継を行う計画をお持ちの中、約1600アイテムに及ぶ取扱商品を店舗販売、卸売り、地元の祭り・PTA様などイベントでの小売りと価格設定が複雑であり、
手作業での伝票処理にも限界があるという事で最大限に補助金活用を行っての導入となりました。
地元の商工団体である井原商工会議所様にも最大限のご協力を頂き、先日納入致しました。
これから活用に向けての導入指導が始まりますが、導入して良かったとご満足頂けるよう努力致します。

軽減税率補助金をご検討の事業者様、ご遠慮無くお問い合わせ下さい。

 

岡山県しんきん合同ビジネス交流会

ご紹介 キャンペーン

2017/09/13(水)にコンベックス岡山にて岡山県しんきん合同ビジネス交流会が開催されます。

sateraでは、展示会用ブースや軽減税率補助金の対象となるPOSレジ、通信販売・ギフトショップ向けのソフトウェアの出展を致します。
当日は、ミラサポ登録のIT専門家2名も会場に常駐致しますので、IT環境に関する様々な問題点、疑問点についてお気軽にお尋ね下さい。
sateraの展示ブースは中展示場のF-20となっております。

皆様のお越しをお待ち申し上げております。

倉敷美観地区にある倉敷中島屋様へPOS-レジ納入しました。

ご報告 ご紹介

倉敷美観地区にある倉敷中島屋様へPOS-レジ納入しました。

BC-POS

BC-POS

BC-POSの研修中の様子

研修中の様子

倉敷中島屋様は、国の重要文化財である旧大橋家住宅に隣接する高梁川流域の産品と食を提供されているショップです。
軽減税率補助金を利用してビジコム社製のBC-POSを納入致しました。
仕入販売品だけではなく、預かり品や飲食の提供もあるので一般的なレジでは対応が難しかったのでPOSレジを導入されました。
今まで販売時に何が売れていたのかを別にメモを取っていた作業がなくなり、スムーズに販売処理が出来るようになりました。
また、TenpoVisorも同時に導入されたので店舗責任者の方が店舗に不在時もスマートフォンやパソコンから売上や販売状況が確認出来るようになりました。
有限会社sateraでは、ビジコム製POSレジの導入設定だけではなく、販売在庫管理ソフトウェアとの連携や棚卸しソリューションに至るまでトータルにサポート致します。
複数メーカーに渡るソリューションをワンストップでご提供致します。

ネットワークビギナーのための情報セキュリティハンドブックを、内閣サイバーセキュリティセンター(NISC)が無料公開

おすすめ ご紹介

2017年7月14日にネットワークビギナーのための情報セキュリティハンドブックを、内閣サイバーセキュリティセンター(NISC)が無料公開しました。

情報セキュリティハンドブック

情報セキュリティハンドブック

この情報セキュリティハンドブックでは、初心者向けに「サイバー攻撃って何?」「スマホ・PCのより進んだ使い方やトラブルの対処の仕方」などの知識を、約150ページにわたり紹介しています。
今までは内閣サイバーセキュリティセンターのWebサイトでPDFとして公開していましたが、今回は電子書籍の形式ですのでより手軽に読むことが出来るようになったと思います。
夏休み期間を利用して親子で改めて情報セキュリティやスマートフォンについて考えてみるのも良いかもしれません。

大変分かりやすいハンドブックとなっておりますので皆さんもぜひ一度ダウンロードしてみてはいかがでしょうか?
amazon、ebookjapan、boox、コミックシーモア、d ブック、ひかりTV ブック、music.jp 、DMM.com 、Kinoppy 、Yahoo! ブックストア、GooglePlay ブックス、GALAPAGOS STORE、セブンネットショッピング、honto、漫画全巻ドットコム、Dijital ehon、ニコニコ静画、cdjapan eBooks 、Neowing eBooks 、フジテレビオンデマンド、BOOKWALKER、BookLive!、ブックパス、ReaderStore、BookPlace、楽天Koboで無料公開されています。

<iframe style=”width:120px;height:240px;” marginwidth=”0″ marginheight=”0″ scrolling=”no” frameborder=”0″ src=”//rcm-fe.amazon-adsystem.com/e/cm?lt1=_blank&bc1=000000&IS2=1&bg1=FFFFFF&fc1=000000&lc1=0000FF&t=ryomasbar-22&o=9&p=8&l=as4&m=amazon&f=ifr&ref=as_ss_li_til&asins=B073PSW46Q&linkId=1981f7bd075c5c3dbfdfda8657377971″></iframe>

 

Googleのスマホサイトテスト機能Test My Site

ご報告 ご紹介

Googleのスマホサイトテスト機能Test My Siteが登場しました。

モバイルに特化したページ表示速度の改善を促すサービスで、このサイトでテストをしたいサイトのURLを入力すると、3Gモバイル回線での通信速度チェックでJavaScriptやCSSを読み込んでサーバー側でレンダリングして表示までの時間を測定が始まり、最終的には優先順位の高い修正点を指摘してくれます。
また、メールアドレスを入力すると具体的な対策を含めた詳細なレポートを送信してくれます。
sateraではホームページ制作時にはモバイルフレンドリーテスト等を行っていますが、今後はこのTest My Siteも利用し、より快適なモバイルサイトのご提供が出来るように努力致します。

Test My Siteで出来る事(Google AdWords 公式ブログより引用)

  • モバイルでのサイト読み込み速度の確認: モバイルサイトを閲覧しているユーザーの 50% はサイトが 2 秒以内に読み込まれることを期待しています。
  • 読み込み中の想定離脱数を確認: モバイルでは、読み込み速度が 1 秒増えるごとに最大 20 % ものコンバージョンを失うと言われており、たった数秒の読み込み速度の差が大きな違いを生みます。サイト読み込み中に、離脱している可能性のある訪問者数を確認しましょう。
  • 業種別平均速度との比較: サイトの読み込み速度を同業他社平均と比較できます。
  • 速度改善の提案: テスト結果と問題点の改善方法をメールにてお送りします。

Google Test My Site

 

facebookページ中小事業者応援隊を開設しました。

facebook ご紹介 キャンペーン

sateraでは、商工会様、商工会議所様所属の小規模事業者様、中小企業様の事業やイベント紹介、小規模事業持続化補助金やIT導入補助金、軽減税率補助金などの各種補助事業の成果などをご紹介するfacebookページ「中小事業者応援隊」を開設致しました。
(さらに…)

http:// とhttps://の違いについてお気づきですか? 常時SSLの導入を推奨しています。

おすすめ ご紹介

http:// とhttps://の違いについてお気づきですか?
URLの始まりが「https://」だと通信内容が暗号化されていて「http://」から始まっていると暗号化しないで通信しています。
従来は、クレジットカードを使ったりするカートシステムや個人情報が記入されるお問い合わせフォームの部分だけこのhttps://で始まるURLになっていれば良いと思われていました。
(さらに…)

« 古い記事