Windows 10 Creators Updateでスタートメニューの右クリックから消えたコマンドプロンプトを復活させるにはどうすればよいの?

facebook ご紹介

Windows 10の大規模アップデートのCreators Updateを適用した後に、スタートボタンを右クリックでコマンドプロンプトが表示されず、Windows Power Shellが表示されるようになりました。
Windows Power Shellは大変便利なのですがコマンドプロンプトとはコマンドが異なる為、使い慣れたコマンドプロンプトを表示したいという場合は以下の手順で復活します。

1.スタートボタンをクリックし、「設定」をクリック(設定アプリの呼び出し)
2.個人用設定をクリックをクリックします。
3.個人用設定の画面の左に並ぶ機能リストから「タスクバー」をクリックします。
4.「[スタート]ボタンを右クリックするかWindowsキー+Xキーを押したときに表示されるメニューで、コマンド プロンプトをWindows PowerShellに置き換える」の下のスイッチをオフにします。
この設定で、スタートボタン右クリックのメニューにコマンドプロンプトが復活します。
但し、Windows Power Shellの表示は消えますのでご注意下さい。
今後の運用としてはWindows Power Shellの使い方を習得する方が良いとは思いますが、当面使い慣れたコマンドプロンプトを利用したい場合は、この方法をお試し下さい。

« »