ご紹介 キャンペーン

2019年1月11日

軽減税率対策補助金が拡充されました。

ビジコムPOSレジとPCA商魂

軽減税率対策補助金が大きく変わりました。
レジ関連は、補助率が2/3から3/4へ引き上げられ、平成31年2月から請求書管理システムを補助対象とするC型が新設されます。
また、今までは対象外であった旅館・ホテルが対象に含まれました。
更に券売機が対象となり、商品マスタの設定等が必要な場合にはプラス20万円で上限40万円となっています。

新設されるC型においては、以下の内容となっています。

補助対象事業者
「区分記載請求等保存⽅式」に対応する
ために、事業者間取引における請求書等
の作成に係るシステムの開発・改修やパッケ
ージ製品等の導⼊が必要な中⼩事業者等
 補助対象経費
①区分記載請求書等保存⽅式に対応
する請求書等の作成・発⾏を⾏うシス
テム等の開発・改修等に要する経費
②パッケージ製品の導⼊に要する経費
③対応する事務処理機器の導⼊経費
 補助率
3/4以内
※他の機能と⼀体的なパッケージ製品・
対応機器の場合は、初期費⽤の1/2
を補助対象経費とする。
 補助限度額
1事業者あたり︓150万円以内

sateraでは、創業以来20年以上に渡って販売在庫管理システムの構築を手掛けており、様々な業種での実績があります。
A-4型のPOSレジシステムにおいては、パソコンPOSの導入で多くの実績があります。
また、小規模事業者様向けのA-1型レジも取り扱いしており、岡山県内を中心に軽減税率対策補助金のセミナーや相談会を商工会様、商工会議所様、金融機関様などで執り行っております。

拡充された軽減対策補助金の概要は、中小企業庁の資料をご確認下さい。

消費税軽減税率対策費補助⾦の概要(PDFファイル)

  • 最近の投稿

  • アーカイブ

  • カテゴリー

  • タグ